« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月24日 (水)

恵比寿教室 稽古日記(2017年5月19日) ※会員向け連絡あり

先週5/19(金)の日本孫氏太極拳研究会 恵比寿教室の稽古日記です。

当日の参加者は先生含め15名と盛況でした。
恵比寿教室の会場はそんなに広くはないため、このくらいの人数がいると、お互いの動きや自分のスペースをかなり意識する必要が出てきます。周囲に気を配りつつ、適切な位置取りをしながらの練習もまた稽古の一部というところでしょうか。

今回は、いつもの三体式までが終わった後、まず太極拳套路の序盤を学ぶチームと、形意拳などそれ以外の稽古をする数名に分かれ、それが一段落したら、各人が自由練習、というのがだいたいの流れでした。

先生の用法例の説明などもあってか、太極拳チームはなかなか盛り上がっている様子でした。皆が自由練習に入るとスペースが圧迫されてくるので、後半は推手をやる人が多めでした。移動を伴わない(定歩)推手は、省スペース稽古には最適です。

私自身は前半は形意拳の五行拳や形意拳の対人套路である生剋拳、後半はほぼ推手と、対人練習中心の内容でした。今回の練習では、自分の手首の無駄な緊張(と、それが肘や肩の状態とも連動していること)を実感できたり、色々と改善点を発見し満足しました。ひとりだけの練習では中々気づけないので、練習相手になってくださる方々の存在のありがたさを実感するところです。

<会員向け連絡>
当ブログの記事として、練習日記だけでなく、「後藤先生への(孫家拳の)質問」も投稿して良いことになりました。後藤先生が同じくブログ記事の形で回答してくださるとのことですので、先日共有したブログ記事投稿の方法でふるってお送りください。不明点は教室にて先生か編集委員にご質問ください。

<K野>

2017年5月20日 (土)

武器講習会(2017年7月)★時間注意

2017年 7月の武器講習会の日程は以下の通りです。


今回から新たに参加をご希望の方は、事前に後藤先生へご確認ください。


■日時: 7月8日(土)   17時30分〜19時45分  ★時間注意

            17時30分入場後 皆でセッティング 

               19時45分 撤収

■会場: 大崎第一区民集会所 第一、第二集会室

   今回は稽古後に羊の会を予定しています。

   詳しくはお問い合わせください。


住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田3丁目6?3

交通:JR山手線 五反田駅 徒歩10分

   東急池上線 五反田駅 徒歩10分

   都営浅草線 五反田駅 徒歩10分

   JR山手線 目黒駅 徒歩10分

   東急目黒線 目黒駅 徒歩10分

   東急目黒線 不動前駅徒歩 5分


 サイトはこちらです


お問合せや見学のご連絡は sonkaken@gmail.com までお願いいたします。

なお、各練習会場は当団体とは関係ありませんので、練習会場への電話などのお問合せはご遠慮ください。

2017年5月17日 (水)

意識の簡略化

いつもお世話になっています。T辺です。
私が孫家拳の基礎練習の更に基礎として取り組んでいる練習の一部をご紹介します。

人は一般的に身体の細かい部分を意識しなくても歩けます。 でもそのままだと並の歩きです。 私は、武術でもそうだと思っています。 強い力を出そうと思えば、誰でもその人なりにそこそこ強い力が出せますが、 それでは普通の人と変わらないので、どうするかというと、 背骨や肋骨、股関節等の細かい部分の動きの観察をして、 どう動けば良いのか考えて練習します。

しかし、実際に動く時にそんな事を考えていては動けないので、 よりシンプルな意識で統合して使える練習もします。 そうすると結局、後藤先生から教わっている通り、 シンプルな軸や、勁道、正しい型の意識で色々な事が事足りるという結論になりました。

恵比寿の練習で、ムカデがどうやって歩いているのか?と聞かれて歩けなくなったというパラドクスが良く出ますが、 一応十数年の練習はしているので、普段は考えずに動けて、 聞かれた時には説明出来るムカデになれたらと思っています。 ・・・なかなか難しいですが)

<T辺>

2017年5月15日 (月)

葛飾教室練習日誌(2017年5月11日)

葛飾教室です。今日は最初の太極拳套路に間合いました。というより、とっても人数が少なく、3人目(つまり私)が来るのを待っていた模様です。会場は広いのに。
太極拳では、少人数のメリットを生かし、先生の真後に陣取って動きのタイミングや歩幅等も真似してみました。答え合わせをする気分です。ちなみに普段は皆がタイミングを合わせて套路を行うことはとくに要求されていません。当然テープなども使っていません。
続いて三体式です。皆さま上級者で先生が修正に要する時間も短く、何度も見て頂くことが出来ました
その後は、思い思いに各自で練習です。私は鏡の前で、八卦掌の動作をチェックしてみました。八卦掌では足の踏み方に「八字」や「逆八字」等名前がついています。私はこういう地味な動作を一人でじっくり練習できる点が気に入っています。
今日は先生も八卦掌を練っていらっしゃいました。シャツの背中にしわが寄らない。
時間が進み、少し人数も増えてきました。皆さま、太極拳、形意拳と思い思いに練習しています。私は、形意連環拳のチェック。今イチしっくりきません。単に練習不足とも言います。
後半に差し掛かり推手や武器の練習を始める人が増えてきます。少し疲れたので壁際で休んでいたら、ニワトリで質問を受けました。足の運びが気になったので指摘してみましたが、なかなかしっくりこないようです。先生に見て頂いて直されたのは手の出し方、緩急でした・・・一気の動作はリズムも重要です。
今日は、先生含めて総勢6名でした。 T田

2017年5月14日 (日)

恵比寿教室(2017年7月)

7月の恵比寿教室は以下の通りです。 宜しくお願い致します。
7/07(金):展示室
7/14(金):第2体育室
7/21(金):第2体育室
7/28(金):第2体育室

時間:18時30分前後~21時(入場は18時より。終了時は会場都合で20時45分ぐらいから撤収作業に入ります)

場所:恵比寿社会教育館(サイトはこちらです)

住所:恵比寿2-27-18 (郵便番号:150-0013)

交通:ハチ公バス(夕やけこやけルート)「恵比寿社会教育館」すぐ
交通:都バス[田87]系統「恵比寿二丁目」徒歩1分
交通:JR「恵比寿駅」15分、地下鉄日比谷線「恵比寿駅」「広尾駅」徒歩15分

お問合せや見学のご連絡は sonkaken@gmail.com までお願いいたします。
なお、各練習会場は当団体とは関係ありませんので、練習会場への電話などのお問合せはご遠慮ください。

2017年5月12日 (金)

かつしか教室(2017年6月~7月)

かつしか教室の2017年6月7月の稽古日程は以下の通りです。
よろしくお願いします。 <後藤>
 
6/01(木)男女平等推進センター・多目的ホール
6/08(木)男女平等推進センター・多目的ホール
6/15(木)男女平等推進センター・多目的ホール
6/22(木)男女平等推進センター・多目的ホール
6/29(木)青戸地区センター・会議室(大)

7/06(木)男女平等推進センター・多目的ホール
7/13(木)男女平等推進センター・多目的ホール
7/20(木)男女平等推進センター・多目的ホール
7/27(木)男女平等推進センター・多目的ホール
 
時間 18:30~21:00
 
お問合せや見学のご連絡は sonkaken@gmail.com までお願いいたします。
なお、各練習会場は当団体とは関係ありませんので、練習会場への電話などのお問合せはご遠慮ください。
 
■男女平等推進センター(サイトはこちらです)
 
住所:〒124-0012 東京都葛飾区立石5-27-1 
交通:京成電鉄 お花茶屋駅 徒歩8分
        立石駅 徒歩10分
               青砥駅 徒歩13分
     他に都バス、京成バス(サイト参照)

■青戸地区センター(サイトはこちらです)
住所:〒124-0012 東京都葛飾区立石5-27-1 
交通:京成電鉄 京成青砥駅下車 徒歩10分
     他に京成バス(サイト参照)

2017年5月 3日 (水)

【業務連絡有り】恵比寿教室の練習について

気温も上がって練習には良い季節になってきましたね。

まずは会員向けの業務連絡です。

5月5日(金)は祝日のため、恵比寿教室の練習は休会とします。

ただし会場はとってありますので、自主練習会としてご利用いただけます。

会員の方、よろしくお願いします。

さて、今回は他教室の方や外部の方向けに、恵比寿の教室の練習の流れについてご紹介したいと思います。

大体18時30分頃に教室の鍵が開きます。

この会場の参加者は仕事帰りに寄られる方も多いので、この時間はあまり人がいません。

何人か集まったら、準備体操で体をほぐします。

準備体操の後は、孫氏太極拳97式を全員で2回通します。

套路を全部習っていない方は周りを見て真似しながらでも構いませんし、習ったところまでやって後は見学でも構いません。

太極拳を学習していない方は、空いているところで自習です。

太極拳が終わったら、少し休んで「三体式」という立ち方の練習を全員でやります。

先生や先輩が順番に姿勢を直して回ります。

大体この辺りから、参加者が増えてきます。

Photo

一見腰が高くて楽そうですが、案外キツいです。

Photo_2

後藤先生が、背中の姿勢や力の加減を調整中。ちょっと緊張します。

三体式が終わったら少し休憩して、後は自由練習です。

大体以下のような練習になります。

・套路を習い終わっていない人は、習ったところまで先生に見ていただいて、ある程度出来ていれば先を習う。

・これまで習ったところを復習する。

・対人練習(推手、対練等)の相手を探して、相手をしてもらう。

Photo_3
剣を後藤先生が指導中。

自由練習はある程度の自主性が求められます。

気になる事や分からない事があれば、積極的に先生や教練に質問しましょう。

初心者の方は優先して声が掛かりますので、心配しなくて大丈夫です。

Photo_4

こちらは八卦掌の練習中。

20時45分頃に練習を終了して、着替えて21時前には撤収します。

ちなみに初心者の方の学習内容は

・太極拳=孫氏太極拳97式と三体式

・形意拳=三体式

・八卦掌=三体式、八卦掌站樁、走圏

となります。形意拳から始めるとしばらくは三体式だけやる事になります。

なので、入会された方が「形意拳やりたいです!」と仰られると、大丈夫かなとちょっと不安になります。

ちなみに筆者は形意拳から始めました。

大雑把な紹介でしたが、参考になりましたでしょうか。

進学や就職で新しい生活にも慣れて来て「何か新しいこと始めたいなー」と思った方、見学も受け付けていますので、この機会に是非どうぞ!

(Y本)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ