« 恵比寿教室練習日記(2017年9月29日) | トップページ | 2017年 秋の1日練習会のご案内 »

2017年10月15日 (日)

恵比寿教室練習日記(2017年10月13日)

10月13日(金)の恵比寿教室日記です。
当日の参加者は13名でした。

私は今回は三体式パート終了後、自由稽古の時間に入ってから参加しました。例によって推手と五行拳、八式拳と雑式錘を主にやりました。八式拳と雑式錘は形意拳の色々な動作が入っており、かつ短時間でできるため、私は好んでやっていますが、両者は似た動作が多く、連続してやるとたまに混乱(両套路の動作が合体)するのが難点です。1つ1つの動作にもっと意識を集中すれば、少しはそういうことも減るのかどうか…。

新しく八卦掌を始めた方が何名かいたためか、周囲では珍しく八卦掌が主に行われており、備品のポールを立てた八卦掌練習用スペースを久々に目にしました。

今回は、三体式の時、くわを折り込みつつ緩める意識の使い方について先生が話されていました。私もくわを折ると同部位を緊張させてしまうことが多い(というか、私の場合、それ以前にくわが十分折れていなかったり。くわの緊張を認識できていないことが多いような…)ので、とてもためになりました。こういう意識のちょっとした使い方や、手足や腰のほんの少しの位置・角度の違いで姿勢が目に見えて整うのは毎度のことながら不思議です。
こういうところが伝統武術を稽古していて感じる面白さの1つですね。

<<K野>>

« 恵比寿教室練習日記(2017年9月29日) | トップページ | 2017年 秋の1日練習会のご案内 »

6.練習日記」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ