« かつしか教室(2017年12月) | トップページ | 恵比寿教室(2017年12月、2018年1月) »

2017年10月29日 (日)

葛飾教室練習日誌(2017年10月26日)

今回は太極拳に間に合いました。今日は初心の方も参加されていたのですが、果敢に挑んでいました。この時点で総勢5名です。
最初に揃って行う太極拳は習い初めであっても参加OKです。別のパターンとして、習ったところまで参加し、途中で抜けるというのもあり、これものもまたOKという事になっています。私が習い始めの頃は習った事以外全く出来る気がせず、途中から見学のパターンだった事を思い出しました。
その後、いつものように三体式、ばらけて練習と続きます。
今日はなんとなく形意拳を八卦掌と比較してみました。八卦掌の技は乾坤坎離震艮巽兌の八卦に対応します。八卦は3つの爻の組み合わせで表現されますが、八卦掌の技を理解する際には上中下の爻を剛あるいは柔と読み、単純に身体の上中下に当てはめ模擬的に表現したものとして解釈するやり方があります。それでは、五行で技を説明する形意拳ではどうなるか、と思って遊んでみたというわけです、が、
劈は金、金は兌。中下が剛で上は柔・・・でいいの?鑚は水、水は坎。上下が柔で中が柔・・・ホントかいな?まぁやはり一筋縄ではいかないです。
練習は遊んでいる感じで持続的な集中に欠けていたように思います。まあ、アイデア出しにたまには良いか、という程度です。やはりそれだけでは物足りないので、八卦掌を。定歩で好きなだけ歩いて、好きなだけ回身式を繰り返し、疲れたら休む・・・と、書いてみるとやはり自由な練習風景でした。
練習にはもう2人加わり、最終的には7人になりました、T田

« かつしか教室(2017年12月) | トップページ | 恵比寿教室(2017年12月、2018年1月) »

6.練習日記」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ