« 10月の武器講習会 注意 会場変更で開催 | トップページ | 恵比寿教室練習日記(2017年10月13日) »

2017年10月 8日 (日)

恵比寿教室練習日記(2017年9月29日)

10/6の練習に参加できなかったので、前々回、9月29日(金)の恵比寿教室日記をアップしておきます。八卦掌の体験希望で新たに参加された方も含め、当日の参加者は12名でした。

私は三体式パートから参加しました。風邪から少し回復してきたので、1週間おとなしくしていた分の勘を取り戻すべく、前半は端のほうで形意拳の練習を主にやりました。周囲の方に少しアドバイスもしてみました。

後半は主に推手をやりました。相手よりも自分の姿勢に意識を向ける、受ける時に腕とくわの動きを連動させる(腕主体で受けようとしないと言った方が良いかもしれませんが)、相手の動きについていく、といったことに今回は主に気を付けてみました。ひとくちに身体各部の連動といっても、その熟練度は何段階もありそうなので、自分が十分できているかというと微妙ですが…。また、私は左上半身の意識が抜けやすいようで、推手でも左腕で受けると対応力が若干低下する等の課題も改めて認識しました。

先生の周囲では、前半は、主に「形意拳学」について色々な話題が展開していました。内容としては、孫禄堂先生が形意拳学を書いた当初と後年では三体式の形が若干異なっていたという話や、昔は現在と違う形だったらしい鑚拳の動きが同書の読解を機にある程度明らかになったようで、その実演などです。私は写真を眺めるばかりで「形意拳学」はあまりまともに読めていませんが、やはりしっかり意味を理解しようとして読むと発見があるものなのですね。

一方後半は、前屈が苦手な方の悩み相談(?)から、先生にいくつか前屈系動作と関係あるストレッチを紹介いただきました。なお、近年は、運動直前に筋を伸ばす類のストレッチは避けたほうが良いという説が有力なようですが、やはり先生も、この手のストレッチをやるなら、稽古と別の運動として、別の時間にやったほうが良いと言われていました。

<<K野>>

« 10月の武器講習会 注意 会場変更で開催 | トップページ | 恵比寿教室練習日記(2017年10月13日) »

6.練習日記」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ