« 武器講習会(2018年、1月) | トップページ | 恵比寿教室練習日記(2017年11月24日) »

2017年11月23日 (木)

2017年岩手孫氏太極拳講習会(11/18-19)日記

先週末の11/18(土)~19(日)に開催された2017年の岩手孫氏太極拳講習会の日記です。
この講習会は、先生が岩手の有志の方に招かれて、毎年開催されているもので、過去のブログの記述によると今年で9回目になります。1日目は13時~17時の練習とその後の懇親会、2日目は昼休みを挟んで9時~15時まで練習、その後は出発時間まで歓談、というスケジュールでした。

会場は前回と同じく、岩手県紫波中央の総合施設 オガールプラザの大会議室です。この施設には体育施設、レンタル会議室のみならず、宿泊施設、図書館、コンビニ、レストランなど何でも揃っている上、サービスも充実していて安心です。
講習会の参加人数は正確にカウントしていませんが、岩手、小田原、東京からの参加者をあわせて合計15~20名ほどでした。


練習内容は、参加者によって拳種や進み具合が異なりますが、全体としては、三体式、太極拳97式、推手、形意拳(五行拳、五行連環拳)、八卦掌が行われました。今回は結果的に、新しい套路を覚えるより、現在の稽古内容を深めることがメインテーマの方が多かったようで、2日にわたり密度の濃い練習が行われました。

先生以外の東京メンバー2名(Y本さんと私)は、他の方の稽古のお手伝いポジションとして主に活動させて頂きました。例年だとお手伝いメンバーは数名いるので、実のところ、私は結構気楽な気分で参加希望したのですが、自分含め2名しかいないと当日判明したため、「果たして自分などが教えてよいものか…?」等と悩む余地はなく、套路の紹介、動作のアドバイス、推手の相手や技を食らう係などに対応しました。
私の場合、人によっては少々不正確な動作を教えてしまったかもしれず、その他いろいろ至らないところはあったと思いますが、どういう形であれ、関わった方々に何かしら稽古進展のヒントが提供できていれば幸いであります。


画質がいまいちな縦長写真ばかりになってしまいましたが、以下、当日の写真です。

Ws000032
現地は比較的寒く、2日目は雪が降りました。思えば今年の春合宿も雪だったような…。
しかし本講習会の練習は暖かい室内、宿泊施設も会場の目の前なので安心です。

Ws000033
座学も豊富でした。私の場合、普段は先生のお話は結構断片的に聞いているので、
改めて今回のような機会にまとまった形で聞くと参考になります。

Ws000030
三体式の解説の様子です。先生の腰に触れてみたり、皆さん熱心です。

Ws000034
形意拳の五行連環拳の稽古の様子です。短時間で概要を習得されていました。

Ws000037
推手の稽古の様子。初心者の方でもわかりやすいよう、段階的に紹介されました。

Ws000035_5

先生に触れて動きを体験できる機会は豊富にあり、先生のいつもの軽妙なるリアクションと相まって盛り上がりました。


そんなわけで、1日数時間の練習で長丁場かと思いきや、あっという間の2日間でした。
運営スタッフの方々には、今年も会場・宿泊施設の手配から昼食やおやつの手配など、何から何までお世話になりました。ありがとうございました。

若干お手伝い要員としてのプレッシャーもありましたが、その分勉強にもなったので、私も来年以降も日程が合えばまた参加したいと思います。

<<K野>>

« 武器講習会(2018年、1月) | トップページ | 恵比寿教室練習日記(2017年11月24日) »

7.イベント予定と報告」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ