« 恵比寿教室(2018年8月) | トップページ | 自主練習日記(2018年6月16日) »

2018年6月 9日 (土)

かつしか教室練習日記(2018年6月7日)

2018年6月7日(木)葛飾教室での練習日誌です。
いつもよりちょっと早めに着くことが出来ました。太極拳のトウロから参加です、その後三体式、ばらけて練習といつもの流れで進行します。

私は思い付きで太極拳を活歩でやってみましたが・・・まあ、しっくりこない感じです。切り口としては考えることもありそうなので少し研究してみようと思います。

形意拳では、劈拳の打ち下ろし部分をその場で何度も繰り返す発勁練習がテーマになりました。先生がいらっしゃり指導が始まりましたので、私も便乗させて頂きました。この練習方法は先生が兄弟子から教わったとの事で、その兄弟子の方は何度も何度もひたすらこの動作を繰り返していらっしゃったそうです。ポイントは股関節。

太極拳でも股関節の使い方がテーマになり先生を中心に皆が集まりました。できていれば押されても崩れない。このあたりをきっちり教えて頂けるのはありがたいです。

この股関節の使い方を剣雲先生はどのような表現で指導されたか教えて頂きました。私には剣雲先生の表現がぴったり来ます。すでにいろんなところに出ている情報と思いますが、自分的に秘伝認定です。

T田

« 恵比寿教室(2018年8月) | トップページ | 自主練習日記(2018年6月16日) »

6.練習日記」カテゴリの記事

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ