« 恵比寿教室練習日記(2018年6月29日) | トップページ | かつしか教室(2018年8月) »

2018年7月10日 (火)

恵比寿教室練習日記(2018年7月6日)

前回7月6日(金)の恵比寿教室練習日記です。
当日の参加者は13名でした。
私は全員での三体式の終了2分くらい前から参加しました。
若干疲れていたので、軽めに五行拳や連環拳などを行った後、多少気力が回復してきたところで、推手や、何名かの方と形意拳の安身炮をやりました。

推手は主に肩周りの状態や視線などを意識しつつ練習しました。私は練習中でも日常でも、無意識に立っていると軽い猫背気味の姿勢になりやすいと最近実感したため(過去にも先輩方にアドバイスされてきたことですが、ようやく最近実感が追い付いてきました)、最近は肩を開いて軽く胸を張ったつもりの姿勢を日常でも意識しています。
どうやら、そのほうがまっすぐな姿勢(三体式の背中)に近くなるようで、推手でも前より安定しやすいようです(同じ姿勢の維持に集中して相手の変化に対応できてないとやはり崩れますが…)。そういえば、先生も前の週に「含胸抜背」の説明でこれに類することを言われていた気がします。

安身炮は他の方々と動作検証したり、意見を出し合ったりしながら結構盛り上がりつつ練習しました。安身炮は特に甲乙の動作が入れ替わるパート付近が鬼門と思っていますが、私も数か月練習して、さすがに少し慣れてきたのか、今回はその部分をほぼ意識を失わず(?)通すことができました。
対練套路は、一人で動作を稽古するだけでなく、実際に相手をつけて感覚をつかむ必要があるので、教室で色々な方と稽古できるのは毎度のことながらありがたいですね。

<<K野>>

« 恵比寿教室練習日記(2018年6月29日) | トップページ | かつしか教室(2018年8月) »

6.練習日記」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ