« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月28日 (土)

葛飾教室練習日記(2018年7月26日)

2018年7月26日(木)葛飾教室です。
会場には、太極拳が終わったイミングに到着しました。先生、私を含めての5人・・・もう少し増えるでしょう。

その後の三体式、攻める感じで立ってみましたが、直していただくと・・・前にずれていました。がんばっているつもりで、結局楽をしていただけのようです。
ばらけて練習です。私は太極拳を2回通した後、八卦掌、八卦剣を定歩、活歩で練習です。集中するまでに時間がかかります。普段の練習さぼりすぎです。
他の方々は、もうすぐ他所におよばれする機会があるのですが、そこで披露する太極拳を練習していました。
その後、さらに数人がいらっしゃり、太極拳、推手など思い思いに練習されていました。


三体式、太極拳で、力を抜くことに注注力されている話を聞きました。曰く、力を抜くと、脚がきつい、肩の力抜くとやっぱり脚がきつい、それも筋肉痛になるほどに・・・いいですね。動きを改善している、って感じがします。肩なんて「上半身なのに何故脚が!」ってなもんです。このあたりは、一般の太極拳のイメージとは異なるところなのではないでしょうか。
T田

2018年7月21日 (土)

日本孫氏太極拳研究会ホームページ回復しました

2018/07/21(土) 日本孫氏太極拳研究会ホームページ回復しました
昨年から停止していました、日本孫氏太極拳研究会のホームページ回復しました。
ご迷惑をおかけしましたが、練習予定もカレンダーで参照できようになりました。
日本孫氏太極拳研究会ホームページ
よろしくお願いいたします。

2018年7月19日 (木)

かつしか教室(2018年8月)

かつしか教室の2018年8月の稽古日程は以下の通りです。
よろしくお願いします。 <後藤>
 
8/02(木)男女平等推進センター・多目的ホール
8/09(木)男女平等推進センター・多目的ホール
8/16(木)男女平等推進センター・多目的ホール
8/23(木)男女平等推進センター・多目的ホール
8/30(木)男女平等推進センター・多目的ホール
時間 18:30~20:45
 
お問合せや見学のご連絡は sonkaken@gmail.com までお願いいたします。
なお、各練習会場は当団体とは関係ありませんので、練習会場への電話などのお問合せはご遠慮ください。
 
■男女平等推進センター(サイトはこちらです)
住所:〒124-0012 東京都葛飾区立石5-27-1 
交通:京成電鉄 お花茶屋駅 徒歩8分
        立石駅 徒歩10分
               青砥駅 徒歩13分
     他に都バス、京成バス(サイト参照)

2018年7月10日 (火)

恵比寿教室練習日記(2018年7月6日)

前回7月6日(金)の恵比寿教室練習日記です。
当日の参加者は13名でした。
私は全員での三体式の終了2分くらい前から参加しました。
若干疲れていたので、軽めに五行拳や連環拳などを行った後、多少気力が回復してきたところで、推手や、何名かの方と形意拳の安身炮をやりました。

推手は主に肩周りの状態や視線などを意識しつつ練習しました。私は練習中でも日常でも、無意識に立っていると軽い猫背気味の姿勢になりやすいと最近実感したため(過去にも先輩方にアドバイスされてきたことですが、ようやく最近実感が追い付いてきました)、最近は肩を開いて軽く胸を張ったつもりの姿勢を日常でも意識しています。
どうやら、そのほうがまっすぐな姿勢(三体式の背中)に近くなるようで、推手でも前より安定しやすいようです(同じ姿勢の維持に集中して相手の変化に対応できてないとやはり崩れますが…)。そういえば、先生も前の週に「含胸抜背」の説明でこれに類することを言われていた気がします。

安身炮は他の方々と動作検証したり、意見を出し合ったりしながら結構盛り上がりつつ練習しました。安身炮は特に甲乙の動作が入れ替わるパート付近が鬼門と思っていますが、私も数か月練習して、さすがに少し慣れてきたのか、今回はその部分をほぼ意識を失わず(?)通すことができました。
対練套路は、一人で動作を稽古するだけでなく、実際に相手をつけて感覚をつかむ必要があるので、教室で色々な方と稽古できるのは毎度のことながらありがたいですね。

<<K野>>

2018年7月 2日 (月)

恵比寿教室練習日記(2018年6月29日)

いよいよ暑くなって、練習には少しばかり不向きな季節になってきました。

当会で教えている孫氏太極拳は、孫禄堂先生が伝えた97式套路です。

https://youtu.be/UnTE12dQI8E

また、これとは別に禄堂先生の娘の孫剣雲先生(当会の代表の師に当たります)が編纂した、簡化38式という套路があります。97式の半分弱の時間で演じる事が出来ますが、余り会では練習されることがありません。

何故なら38式は剣雲先生が精選した秘伝套路だから……という訳ではなく、97式を覚えた人が増えた結果38式を敢えて覚える必要があまり無くなったからですが、97式はちょっと長すぎて覚える自信が無いという方に対する入門套路としては十分なものだと思われます。

先週から一部の人向けに、その38式の教授を行っています。

あまり深い理由がある訳でなく、外部向けに太極拳を表演する機会があり、97式だと長すぎるから38式でやろうという事になった為です。

他の会員の方で興味のある方は、この機会に学んでみては如何でしょうか。

私のこの日の練習はこの簡化套路の練習と、推手を中心に行いました。

また、形意拳の対練套路を学んでいるKさんに請われて少し相手をさせていただきました。

少し複雑な套路なのですが、概ね動作は問題なく覚えておられたので、ここからは一つ一つの動作を詰めていくと良いと思います。

推手も対練套路も人それぞれ得手不得手が出ますので、色んな方に相手をしていただく事が大切です。

今回は試しにyoutubeへのリンクを張ってみました。

うまく表示されると良いのですが。

<<山本>>

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ