« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月23日 (金)

かつしか教室練習日記(2018年11月22日)

11月22日(木)のかつしか教室練習日記です。
私は普段は場所の通いやすさから主に恵比寿教室で練習していますが、翌日の恵比寿教室は祝日でお休みなので、この日はかつしか教室に参加しました。私と同じ考えの方が複数おられたようで、参加者は先生含め10名と中々(かつしか教室としてはかなり)の盛況でした。

三体式タイムが終わって早々、Hさん開発の、世界初かもしれない組み立て式双鈎(?)という画期的な練習用ウエポンが目に留まりました。また、その新型ウエポンを活用しつつ、双鈎の稽古を開始された方が2名もおられ、双鈎推し(?)の自分としては、少し感慨深いものを覚えました(といっても、私も双鈎稽古歴は1年半くらいですが)。

私自身は、広い場所ならではの練習をするか…などと教室直前は考えていたのですが、形意拳のもっとも基本に当たる、劈拳、崩拳いずれも妙な動作になっていたと判明し、五行拳全般に急激に自信がなくなってきたので、主に五行拳を練習し、後半に少し雑式錘と推手をやりました。

ちなみに、今回ご指摘いただいた私の劈拳と崩拳の主な課題は、劈拳は足の接地の仕方(平起平落は文字通りに足裏を地面と平行に落とすわけではない)、崩拳は拳を打つ直前の腕の持ち上げ方(前腕を挙げるだけの動作でも脇が空いたり、手首が緊張してねじれたり…)でした。
特に崩拳はまさに直そうとしているはずの部分だったので、自分の認識能力の貧弱さに衝撃を受けましたが、やはり客観的な自分の動作は中々自力で分かりづらいようです。

これらを意識しつつ練習していると、私の場合、それらが意識できていなかったという以前に足首が細かく動かせていない、右肩から手首あたりを緊張させやすい、といった身体動作の癖があり、それが劈拳、崩拳以外の套路の課題にも影響しているようだ…と感じました。例えば、足首を逆の軸足に引き付ける動作で、足首が自分が思った角度になっていない、などです。
この右腕や足首の課題は日常動作から意識した方がよさそうと結論しましたが、まさに武術の稽古は、何かしら偏りがある自分の姿勢や意識を整える過程ともいえそうです。

形意拳は動きの見た目は比較的シンプルにも思えますが、多少なりとも身に着けるには、本当に姿勢も意識も精密さが必要なんだなと改めて実感しました。

<<K野>>

2018年11月11日 (日)

恵比寿教室練習日記(2018年11月9日)

この日は以前当会代表の後藤先生が岩手で孫家拳の講習会を開いた際に参加されていたKさんが、遠路はるばる出稽古にいらっしゃいました。

Kさんは過去にも東京の講習会や春の合宿に参加された、大変熱心な方です。

この日は講習会で学習した内容を復習という事で、主に形意拳の五行拳と五行連環拳の練習を中心に行われており、先生の基礎からの指導を聞きながら周囲の会員も改めて自身の動きを見直していました。

・崩拳

 打つ手と引く手、どちらも同じ速度、同じ意識で。

 拳を腹部から持ち上げて打ち出す時に、動作に「角」を作らない。

 引き手で拳を戻す時、腹を打たない(腹鼓にならない)ように。沈肩墜肘を意識して。

 出した拳をそのまま真っすぐ戻せば肘は開かない。

 退歩崩拳は、重心をしっかり後ろに残す。

・五行連環拳

 白鶴亮翅、右足を引く時につま先をしっかり内に入れる。

  開く手は角度に注意。左手を真後ろまでやらない。

 退歩劈拳、前手ばかりに意識をやらない、引き下ろす手もしっかり意識。

 倒れ込みながら打ち出すのは「横拳」。なので打ち出す右手は左手の下から。

 回身してからの劈の打ち下ろしは、上げた足をしっかり踏み降ろしながら打つ。

普段はお一人で練習をされているという事なので、この機会に対練や推手もやれれば良かったのですが、残念ながら時間切れでした。

私はKさんとは久しぶりの再会でしたが、離れたところでも同じ拳を練っている仲間がいるというのはとても励みになります。我々も負けずに頑張りたいと思いますので、是非また一緒に練習しましょう!

(山本)

2018年11月 7日 (水)

かつしか教室(2019年1月)

かつしか教室の2019年1月の稽古日程は以下の通りです。
よろしくお願いします。 <後藤>
 
1/10(木)男女平等推進センター・多目的ホール
1/17(木)男女平等推進センター・多目的ホール
1/24(木)男女平等推進センター・多目的ホール
1/31(木)男女平等推進センター・多目的ホール
時間 18:30~20:45
 
お問合せや見学のご連絡は sonkaken@gmail.com までお願いいたします。
なお、各練習会場は当団体とは関係ありませんので、練習会場への電話などのお問合せはご遠慮ください。
 
■男女平等推進センター(サイトはこちらです)
住所:〒124-0012 東京都葛飾区立石5-27-1 
交通:京成電鉄 お花茶屋駅 徒歩8分
           立石駅 徒歩10分
               青砥駅 徒歩13分
     他に都バス、京成バス(サイト参照)

かつしか教室(2018年11月・12月)

かつしか教室の2018年11月・12月の稽古日程は以下の通りです。
よろしくお願いします。 <後藤>
 
11/01(木)男女平等推進センター・多目的ホール
11/08(木)男女平等推進センター・多目的ホール
11/15(木)男女平等推進センター・多目的ホール
11/22(木)男女平等推進センター・多目的ホール
11/29(木)男女平等推進センター・多目的ホール

12/06(木)男女平等推進センター・多目的ホール
12/13(木)男女平等推進センター・多目的ホール
12/20(木)男女平等推進センター・多目的ホール
12/27(木)男女平等推進センター・多目的ホール

時間 18:30~20:45
 
お問合せや見学のご連絡は sonkaken@gmail.com までお願いいたします。
なお、各練習会場は当団体とは関係ありませんので、練習会場への電話などのお問合せはご遠慮ください。
 
■男女平等推進センター(サイトはこちらです)

住所:〒124-0012 東京都葛飾区立石5-27-1 
交通:京成電鉄 お花茶屋駅 徒歩8分
           立石駅 徒歩10分
               青砥駅 徒歩13分

     他に都バス、京成バス(サイト参照)

2018年11月 4日 (日)

恵比寿教室(2018年12月、2019年1月)

2018年12月
2019年1月の
恵比寿教室は以下の通りです。 宜しくお願い致します。
12/07(金):第2体育室
12/14(金):第2体育室
12/21(金):第1体育室
12/28(金):第1体育室
2019年1月
1/04(金):第2体育室
1/11(金):第2体育室
1/18(金):第1体育室
1/25(金):第2体育室
時間:18時30分前後~21時(入場は18時より。終了時は会場都合で20時45分ぐらいから撤収作業に入ります)
場所:恵比寿社会教育館(サイトはこちらです)
住所:恵比寿2-27-18 (郵便番号:150-0013)
交通:ハチ公バス(夕やけこやけルート)「恵比寿社会教育館」すぐ
交通:都バス[田87]系統「恵比寿二丁目」徒歩1分
交通:JR「恵比寿駅」15分、地下鉄日比谷線「恵比寿駅」「広尾駅」徒歩15分
お問合せや見学のご連絡は sonkaken@gmail.com までお願いいたします。
なお、各練習会場は当団体とは関係ありませんので、練習会場への電話などのお問合せはご遠慮ください

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ