« 武器研究会(2019年2月・3月) | トップページ | 教室と自主練について »

2019年2月 4日 (月)

恵比寿教室練習日記(2019年2月1日)

先週に続き代表の後藤先生が不在の為、助教4名で代講させていただきました。
太極拳の新人さんが、異例の速さで97式の動作を習得されました。
当会の孫式太極拳は基本的に徒手はこの套路一つだけです。
ここがスタートラインですので、ここから太極拳としての動作を追及していければと思います。
我々も頑張ってフォローします。
その他八卦掌、形意拳の練習をされている方には、それぞれ助教からアドバイスをさせていただきました。
練習の終盤には何名かの会員が推手をされていました。
私はその中でKさんと助教のOさんの推手を見学させていただきました。
私もOさんと推手をする機会は少なからずあるのですが、今回外から見た事で、普段自分が相手をしていただいている時には気付かなかった色んなポイント、例えば左右の手のバランスであったり、自分の得意な形へ持ち込む流れの作り方などを勉強させていただきました。
推手はやるものと考えてあまり他人の推手に興味を示さない方もいますが、改めて見てみると中々参考になるものです。自身の推手に課題があったり伸び悩んでいると感じている方は、機会があればぜひ見てみることをお勧めします。
ちなみにその場合、やってる人の上手下手はあまり関係ない気がします。
自分と違うものを見ることが肝心です。
(山本)

« 武器研究会(2019年2月・3月) | トップページ | 教室と自主練について »

6.練習日記」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ