« 日本孫氏太極拳研究会・2019年春合宿日記(4/13-4/14) | トップページ | かつしか教室(2019年6月) »

2019年4月23日 (火)

かつしか自主練習日記(2019年4月20日)

かつしかでの自主練習会日程が重なり、午前夕方と続きました。ほぼ1日自主練習会です。
午前中は総勢3人のこじんまりした練習風景でした。
最初の1時間は太極拳、三体式。
続いてばらけての練習。次の一時間私は形意拳中心に練習しました。はじめに劈拳をしばらく打ち、温まってきたところで、適当に数本の技を確認して行きます。ちょっと疲れてきたところで、安身炮のおさらい。
午前最後の1時間は、八卦掌から。定歩で長めに歩いた後は、変掌や剣を軽く流しました。
ここで、お昼を挟みます。各々一度家に戻り休憩しました。
 
午後、3時半から会場を移してまた練習会。
Y本さん夫妻と先生の練習会に、午前の3人が参加させていただいた格好です。
 
とりあえず太極拳を皆で通します。
終わった後、なんとなく踐步打捶を確認していると・・・少人数の恐ろしさ、ネタの提供になってしまいまいた。
出来ているつもりで出来ていないことを痛感です。
 
なんとなく三通背の体勢で手首を取られた場合の対処にネタが広がり、手首や肘を狙った関節技、その返し方のレクチャーになりました。
三通背の関節技への応用は一例で、崩すだけなら全く型通りです。先と同じ手首取りで先生が型通りに動くと、受けは面白いように上げ崩されます。後半の股関節を折る動作も味があり、うまくきまると受けはベチャッと潰れるような感じになります。一種の発勁と考えて練習すると面白そうです。
 
今日のように参加者が絞られた練習会は、普段の練習や一人練習ではないような展開になり、面白いです。
日本孫氏太極拳研究会、名に違わず、研究会っぽい活動でした。 T田

 

« 日本孫氏太極拳研究会・2019年春合宿日記(4/13-4/14) | トップページ | かつしか教室(2019年6月) »

6.練習日記」カテゴリの記事

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ