« 武器研究会(2019年6月・7月) | トップページ | 恵比寿教室練習日記(2019年5月17日) »

2019年5月14日 (火)

武器研究会練習日記(2019年5月11日)

先月は合宿の開催に伴い休会となりましたので、1月空けての武器研究会となります。

今回は気合を入れて、剣、刀、双鈎をケースに詰めて参加しました。

 

主な練習内容:

・太極剣(一人練習、対練)

・形意雪片刀

・形意双鈎

・八卦剣

・推手

 

太極剣は、一人で演じる時は無難に出来ても対練となるとタイミングが合わなくなる方が少なくないようです。

まずは慌てず落ち着いて、しっかり相手の動きを見て合わせること。

もう一つは慌てると動きが小さくなりがちなので、意識して大きく伸びやかに動くと良いと思います。

相手の剣が向かってくるからと言って焦らないこと。

 

雪片刀は孫家拳の中では珍しく動きの大きい套路です。

大きく、そして形意拳らしくキビキビ動くと良いと思います。

 

後半Kさんからの要望があり隅で若干推手のアドバイスをしていたところ、先生も参加いただき、歩幅や足の位置取り、股関節の折り込み等々の指摘をいただきました。

Kさんも練習の甲斐あり、ほんの数か月前までは推手未経験だったとは思えない成長ぶりでした。

次回は6月15日です。

 

(山本)

« 武器研究会(2019年6月・7月) | トップページ | 恵比寿教室練習日記(2019年5月17日) »

6.練習日記」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ