« 恵比寿教室練習日記(2019年7月5日) | トップページ | 武器研究会(2019年8月・9月) »

2019年7月24日 (水)

かつしか教室練習日記(2019年7月18日)

かつしか教室です。いつもと異なり青戸地区センターが練習場でした。私は練習始めに行う太極拳套路の途中から会場入りし、その後の三体式から参加しました。出席者は先生含めて6名。

練習メニューは、太極拳の後三体式、ばらけて練習といつも通りの内容です。先生は練習の様子を見て、気になったところを指導されます。私は形意拳の馬形をみて頂きました。型の修正後、前蹴りを裁く形として試させて頂いたのですが、型が崩れていると使い物にならないことが良くわかりました。

最近、思いつきで膝の工夫をしています。具体的には膝から下が義足で思うように動かないかのように想定して三体式や技を練習する、というものです。そうすると、膝関節で精密にバランスを取らないとなりません。また、膝から下を操作するのは太股から上、さらには体の中に求められる事になります。

剣や刀を習うと、武器の重さや形状を意識し型どおりに動けば必然的にそう動く事に気付かされますが、自分の体の一部をパーツとして意識する事で、体術でも同じ様に正しい動き方を導き出せるのではないかと、ちょっと考えています。T田

« 恵比寿教室練習日記(2019年7月5日) | トップページ | 武器研究会(2019年8月・9月) »

6.練習日記」カテゴリの記事

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ