« かつしか教室(2019年9月) | トップページ | 武器研究会(2019年8月〜10月) »

2019年8月15日 (木)

恵比寿教室練習日記(2019年8月9日)

暑い日が続きますが、この日も熱心な会員さんで教室は賑わいました。

最近恵比寿教室では、八卦掌が小ブームです。

 

走圏…八卦掌でお馴染みの円周上を回る練習ですが、その前に直線上を歩く基礎練習があります。

方法は簡単。

1、気を付けの状態で立ちます。両足ともつま先を正面に向けて、踵を付けてください。

2.腰を落とします。

3.両足の間から正面に向けてまっすぐ一本の線が伸びてるイメージをして(体育館のラインや板の間の継ぎ目等、実際に何か線があると分かりやすいです)、その線に沿って、またその線を踏まないよう歩きます。

 

3で歩く時、頭や腰が上下動しない様、また足を上げる時、足の裏を平らに上げて平らに下ろす(上げる時に踵が多少上がるのは気にしなくて構いません)様に意識してください。

分からない事、気になる事があれば、教室で質問お願いします。

 

練習とは関係ありませんが、最近筆者が立ち寄る公園で、大きな樹に手を当ててじっとしている人がいます。

気になったので先生に聞いてみたところ、そういう気功があるのだそうです。

先生が中国で同じ光景を見かけて師匠の孫剣雲先生に尋ねたところ、樹から気の力をもらうのだとか。

曰く、一番力が強いのが松で、次が柳だそうです。

そういえば昔練習していた代々木公園にも松があったなあ、と懐かしそうに仰っておられました。

 

家の近所に大きい松や柳が生えている方、試しに触ってみてはどうでしょうか。

 

【山本】

« かつしか教室(2019年9月) | トップページ | 武器研究会(2019年8月〜10月) »

6.練習日記」カテゴリの記事

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ