« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

恵比寿教室とかつしか教室の予定

明日から5月に入りますが、東京都の緊急事態宣言が予定通り解除される見込みは少なく、
恵比寿教室とかつしか教室で利用している施設も休館が続くと思われます。
このため、両教室とも当面休止を続けます。5月23日の武器研究会も中止とします。
緊急事態宣言や休館が解除されて教室再開のメドが立ちましたら、
メールとこちらのブログ「孫家拳の広場」でお知らせしますので、
それまでお待ちください。
新型コロナに負けないよう、孫家拳を練習して免疫力を維持してください。

2020年4月25日 (土)

【私の武術慢歩】予告

 会員の皆さん、こんにちは。後藤英二です。

 

 私が太極拳を始めてからだいぶ経つ。45年ぐらいか。長くやっていると、たまに会員の方から昔の話を聞かれることがある。

 こちらは何回も話したことでも、相手にとっては聞いたことがない話だったりする。あるいは何回も聞いている人もいるだろう。

 何度も語るのは面倒でもあるし、そのうち忘れそうでもある。新型コロナ騒ぎで私を含めヒマな人もいるだろうと、会員向けに少し書いておこうという気になった。


 前に『小狐は尾を濡らすか』というブログにいくつか書いたことがある。今でも見られるかもしれないが、サーバーが当の昔に契約切れになっていて残骸が見えるに過ぎない。

 その後『かかとでこきゅう』と言うブログを書いたが、アカウントの処理を間違って、こちらは今は完全に消えている。うかつなことにバックアップもない。


 両方とも孫家拳に限った話だったし、再掲するだけでは詰まらないので、もう少し範囲を拡げ、もう少し詳しい(くだらない)話も書いてみようかと思ったわけだ。

 

 最初に解題をしておくと、「私の」は、そのままで私に起きたこと私が考えたこと私の記憶にあることを書くということ。

 「武術」は、最初「太極拳」の方が通りが良いかとも思ったが、それだけやっている(いた)わけでもないし、大雑把に「武術」にしておけば何を書いても問題なかろうと。


 「慢歩」は、日本語として普通は「漫歩」だろうが、「漫歩」はあてもなくブラブラ歩くことで、私の歩みはゆっくりではあったけれど途中から、特に孫剣雲老師に出会ってからは、あてのないものでもなかったので、ゆっくり歩く意味で「慢歩」としてみた。


 ブログを書くよ、と言ってずっとほったらかしにした前科が何回もあるので、どのぐらいの頻度で書くかは言わない方がよかろうと思う。

 とりあえず次回は、私が中国武術に出会うあたりを書いてみようか。

 

 詰まらなければ読み飛ばしていただければ。

 誤りの指摘、ご意見、ご要望などあれば、孫家拳のメールに入れていただければ幸甚です。

 

 

2020年4月12日 (日)

自主稽古日記(2020年4月12日)

当ブログでも既報の通り、新型コロナウイルス感染症対策を受け、恒例の春合宿中止を皮切りに、恵比寿教室、葛飾教室とも当面お休みとなってしまったため、自主稽古日記をアップします。

お休みは大変無念でありますが、他者との接触機会が減る生活環境を、むしろこれまで以上に自分の身体や意識、身体感覚と向き合える機会と捉え、自主稽古を着実に進めたいところです。

幸い、孫家拳では一部屋あれば、(あまり近所迷惑にならない程度の)五行拳や太極拳套路の一部動作くらいはできますし、基本功や三体式に至っては一畳もあれば実施可能なため、多少内容は限られるかもしれないものの、たとえ外出禁止のような環境にあっても、稽古内容に困ることはありません。


私自身も自主稽古の日々ですが、そんな中で重視しているのが無極式(のようなもの)です。
形式は必ずしも無極式そのものでなく、背中をまっすぐにすることを意識したり、意識を遠くまで広げてみたりすることもあります。

当初は主に落ち着くために意識的に少し長めに行っていただけでしたが、最近はやっていると重さがまっすぐ足裏まで落ちている感じがする場合もあり、この状態を維持して套路を行えないか試していますが、今少し研究が必要そうです。

ただ、少々の工夫が加わっても、外見としては直立しているだけなので、周囲からかなり好奇の目を向けられている可能性はあります。私も先日、屋外で稽古していたところ、ボールを咥えたキラキラした目の見知らぬ犬に飛びつかれる、という目に遭った程です。犬に敵として認識されていないようだったのが救いでした。

このように、無極式(的な稽古)だけでもかなり研究の余地がありそうなので、習う套路は同じでも、稽古者ごとにいろいろな稽古テーマがあり、同じテーマでも無数のバリエーションがあるに違いありません。
コロナ禍が去り、それぞれ研究を深めた教室の皆様と再び安心して練習ができることを楽しみに、今日も自主稽古に励むとします。

<<K野>>

2020年4月 7日 (火)

かつしか教室 4月休止のお知らせ

かつしか教室の2020年4月の稽古は休止します。
新型コロナウィルス肺炎感染者の急激な増加に鑑み、かつしか教室の練習は4月いっぱいお休みとします。

5月以降については新たなお知らせメール、ブログ「孫家拳の広場」稽古日程・お知らせなどをご参照ください。

かつしか教室の施設は練習者間の距離、換気も十分なことから感染リスクが少ないと判断し、練習を継続していました。
しかし最近の急激な感染者・感染経路不明者の増加に伴い、リスクをさらに下げるため練習を休止することにしました(その後、休館の連絡がありました)。

ぜひご自宅での練習を継続して免疫力アップに努め、練習再開をお待ちください。

 

   ~後藤英二~



 


2020年4月 1日 (水)

恵比寿教室中止のお知らせ(更新あり)

恵比寿教室で利用している社会教育館から、新型コロナウィルスの感染拡大を抑制するために施設を”当面休館”すると連絡がありました。このため、4月の練習は少なくとも2週間は中止になりました。最新情報は当サイトの『稽古日程』で確認してください。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ