« かつしか教室 4月休止のお知らせ | トップページ | 【私の武術慢歩】予告 »

2020年4月12日 (日)

自主稽古日記(2020年4月12日)

当ブログでも既報の通り、新型コロナウイルス感染症対策を受け、恒例の春合宿中止を皮切りに、恵比寿教室、葛飾教室とも当面お休みとなってしまったため、自主稽古日記をアップします。

お休みは大変無念でありますが、他者との接触機会が減る生活環境を、むしろこれまで以上に自分の身体や意識、身体感覚と向き合える機会と捉え、自主稽古を着実に進めたいところです。

幸い、孫家拳では一部屋あれば、(あまり近所迷惑にならない程度の)五行拳や太極拳套路の一部動作くらいはできますし、基本功や三体式に至っては一畳もあれば実施可能なため、多少内容は限られるかもしれないものの、たとえ外出禁止のような環境にあっても、稽古内容に困ることはありません。


私自身も自主稽古の日々ですが、そんな中で重視しているのが無極式(のようなもの)です。
形式は必ずしも無極式そのものでなく、背中をまっすぐにすることを意識したり、意識を遠くまで広げてみたりすることもあります。

当初は主に落ち着くために意識的に少し長めに行っていただけでしたが、最近はやっていると重さがまっすぐ足裏まで落ちている感じがする場合もあり、この状態を維持して套路を行えないか試していますが、今少し研究が必要そうです。

ただ、少々の工夫が加わっても、外見としては直立しているだけなので、周囲からかなり好奇の目を向けられている可能性はあります。私も先日、屋外で稽古していたところ、ボールを咥えたキラキラした目の見知らぬ犬に飛びつかれる、という目に遭った程です。犬に敵として認識されていないようだったのが救いでした。

このように、無極式(的な稽古)だけでもかなり研究の余地がありそうなので、習う套路は同じでも、稽古者ごとにいろいろな稽古テーマがあり、同じテーマでも無数のバリエーションがあるに違いありません。
コロナ禍が去り、それぞれ研究を深めた教室の皆様と再び安心して練習ができることを楽しみに、今日も自主稽古に励むとします。

<<K野>>

« かつしか教室 4月休止のお知らせ | トップページ | 【私の武術慢歩】予告 »

6.練習日記」カテゴリの記事

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ