« 自主稽古日記(2020年4月12日) | トップページ | 恵比寿教室とかつしか教室の予定 »

2020年4月25日 (土)

【私の武術慢歩】予告

 会員の皆さん、こんにちは。後藤英二です。

 

 私が太極拳を始めてからだいぶ経つ。45年ぐらいか。長くやっていると、たまに会員の方から昔の話を聞かれることがある。

 こちらは何回も話したことでも、相手にとっては聞いたことがない話だったりする。あるいは何回も聞いている人もいるだろう。

 何度も語るのは面倒でもあるし、そのうち忘れそうでもある。新型コロナ騒ぎで私を含めヒマな人もいるだろうと、会員向けに少し書いておこうという気になった。


 前に『小狐は尾を濡らすか』というブログにいくつか書いたことがある。今でも見られるかもしれないが、サーバーが当の昔に契約切れになっていて残骸が見えるに過ぎない。

 その後『かかとでこきゅう』と言うブログを書いたが、アカウントの処理を間違って、こちらは今は完全に消えている。うかつなことにバックアップもない。


 両方とも孫家拳に限った話だったし、再掲するだけでは詰まらないので、もう少し範囲を拡げ、もう少し詳しい(くだらない)話も書いてみようかと思ったわけだ。

 

 最初に解題をしておくと、「私の」は、そのままで私に起きたこと私が考えたこと私の記憶にあることを書くということ。

 「武術」は、最初「太極拳」の方が通りが良いかとも思ったが、それだけやっている(いた)わけでもないし、大雑把に「武術」にしておけば何を書いても問題なかろうと。


 「慢歩」は、日本語として普通は「漫歩」だろうが、「漫歩」はあてもなくブラブラ歩くことで、私の歩みはゆっくりではあったけれど途中から、特に孫剣雲老師に出会ってからは、あてのないものでもなかったので、ゆっくり歩く意味で「慢歩」としてみた。


 ブログを書くよ、と言ってずっとほったらかしにした前科が何回もあるので、どのぐらいの頻度で書くかは言わない方がよかろうと思う。

 とりあえず次回は、私が中国武術に出会うあたりを書いてみようか。

 

 詰まらなければ読み飛ばしていただければ。

 誤りの指摘、ご意見、ご要望などあれば、孫家拳のメールに入れていただければ幸甚です。

 

 

« 自主稽古日記(2020年4月12日) | トップページ | 恵比寿教室とかつしか教室の予定 »

5.後藤先生のブログ」カテゴリの記事

私の武術慢歩」カテゴリの記事

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ