« かつしか教室(2023年8月) | トップページ | 【私の武術慢歩】 軽功の話 »

2023年7月 4日 (火)

【紹介】形意拳講習会に寄せていただいたご感想

先日開催されました当会の形意拳講習会につきまして、参加者の皆様から感想をいただきましたので、その一部を紹介させていただきます。
※一部文章の省略や改行位置等の変更をさせていただいた箇所がございますが、ご了承ください。

・これまで形意拳の講習会はいくつか体験してきましたが、孫家の伝統拳の趣を継承しつつ、整理編纂されたと思える部分が多々あり、近代に伝統拳を残す工夫が感じられたところが、大変ためになったと考えております。
やはり体験しないとわからないことが多々あるのが、今回の講習会で思い知らされた次第かと考えております。
もし、次の機会がありましたら、孫家の太極拳の講習会を希望したいと思います。

・貴重な会に参加させて頂き、また、物覚えの決して良いとはいえないわたしにも丁寧にご指導して頂き、大変に有意義な時間を過ごさせて頂きました。わたしが習っていた空手との思いがけない共通点もあり、合理的に人を倒す事を考えれば、近い動きに行き着くのだな、と感心した次第であります。また機会があれば参加させて頂くこともあるかと思います、その際はよろしくお願い致します。

・後藤先生は丁寧に術理を教えて下さり大変勉強できました、素晴らしい講習会でした。
私の学ぶ沖縄空手と形意拳は共通するところが多いと常々感じており、形意拳を学ぶ度に空手の型の意味が解ります。
本日は足腰を始め体中筋肉痛です、教わった事を稽古して腕を磨きたいと思います。

・後藤先生にも懇親会でお伝えしましたが、是非第2弾、第3弾をお願いいたします。

・特に縮肩、沈肩墜肘の孫家拳でのやり方が中国武術一般に応用できる内容と思いました。
4時間という練習時間については、体力的にも丁度よく僕個人としては良かったと思っております。
もし次回開催があれば太極拳をリクエストしたいと思います。

皆様からのご意見ご感想を参考に、会の今後の活動に繋げていければと思います。
改めて御礼申し上げます。
(山本)

« かつしか教室(2023年8月) | トップページ | 【私の武術慢歩】 軽功の話 »

7.イベント予定と報告」カテゴリの記事

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ